CLUB Que WEBSITE

CLUB Que夏ノ陣 2010 [RETURN TO NATURAL]


CLUB Que夏ノ陣 2010 [RETURN TO NATURAL]

4月から4ヶ月連続ワンマンを行っている僕らメレンゲ。ファイナルを迎える7月、かなり調子があがってきていること間違い無し!で、しかも大好きなライブハウス、Queで久しぶりの2マン。非常に楽しみです。僕らと一緒に夏の夜を楽しみましょう!
【タケシタツヨシ(メレンゲ/Ba)】

久々の「夏ノ陣」です。二年前にFREENOTEと出た以来です。呼んでくれてありがとうございまーす! 今年はメレンゲと!! 楽しみです。どんな布陣でいこうか作戦会議中です。ハイパーバックウォーター!!! 来てくれる方お楽しみに!!
【中内正之(セカイイチ/Gu.Cho.)】


夏だぁ!夏は一番好きな季節です。365日夏でもいいのにと本気で思ってます。猛暑のクリスマス!熱帯夜の大晦日!お正月に海水浴!いいじゃんいいじゃん♪あとぉ・・・毎日縁日、毎月夏フェス、一年中Queは夏ノ陣! いいじゃ~ん(* ̄∀ ̄*)♪
【yoko(noodles/Vo.Gu)】

歌って踊って笑えて本気で感動出来る…ロックンロールは僕にとってそんな素晴らしい音楽です。今年の夏ノ陣は僕がリスペクトしているnoodlesとの2マン。今から真夏の太陽のように燃えています。どんな夏フェスよりも忘れられない最高に楽しい夜にしたいです。We Will Rock You!
【NAO(FURS/Vo.Gu)】


HARISSの曲に『GO TO THE BEACH』という曲があります。それ以上何が言えましょう。そして9月にこの曲を含む全10曲 の、アコースティックアルバムが出ます!これを買わずに何を買えばいいでしょう。そしてこの日、ホームグランドのQueでとことん楽しみます!アー写もQueで撮ってるもの!
【高橋浩司(HARISS/Dr)】

わたしの夏は、・アイスコーヒー ・ビール ・夏バテですが、今年は夏ノ陣にHARISSと一緒に参加できていつもより夏っぽく過ごせそうです。よかった、よかった。せっかくの夏ノ陣だし、晴れたらいいね。
【鈴木由紀子(BUGY CRAXONE/Vo.Gu)】


サカサマデアルのレコ発ツアーも一段落する夏真っ盛り。ライブペースを少し落とす予定だったが、Queの夏ノ陣だけは別腹と、予定を空けてた、早くから。FOX LOCO PHANTOMとのツーマンライブは初めてになるが、同じくピンボーカルの居るライブバンド……向こうはどうか知らんけど、俺は無茶苦茶に意識してライブやろうと思ってるよ。
【片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ/Vo)】

夏を待ちきれなくて夏を抱きしめてるかい? 夏をあきらめるんじゃないぜ! サマーオブラブ! フォックス ロコ ファントムボーカルの夏男(嘘)ヨダです。最高の夏の思い出に、この日が加わるはずだぜ! 夏は我々が貰った!
【ヨダタツヨシ(FOX LOCO PHANTOM/Vo)】


どうもです。ザ・カスタネッツのボーカル、マキノです。高齢の、じゃない恒例のCLUB Que『夏ノ陣』の季節がまたやってきたのですね。「VSシリーズ」の名のもと、平和好きなミュージシャンたちを無理やり戦わせて楽しむという邪悪なイベント『夏ノ陣』…。今年は誰と戦わされるんだろう。全身トゲだらけ、あるいは全身油まみれ、そんな人たちが相手だったらどうしよう…嗚呼! こうして本番まで眠れぬ夜が続いていくのです。
【牧野元(ザ・カスタネッツ/Vo.G)】

夏が来る。夏は僕の季節だ。アスファルトの焦げる匂い、窓から飛込む大型トラックのクラクション、網戸にしがみつく蝉の声、肌をあらわにした女子のキャミソール、一晩中叫び続ける隣の家のオヤジ。田舎から出てきてもう10回以上東京の夏を迎えた。僕は夏をあと何度この町で迎えるんだろう。
【大川毅(東京60WATTS/Vo)】


D.W.ニコルズの鈴木健太です。CLUB Que夏ノ陣。これがまた、夏が盛りに向かっていくいい季節にやるんだよね。ワクワクしちゃうね。なんでワクワクしちゃうかってのは人それぞれ、言える理由言えない理由、色々あるんだろうねー。ひゃー。さて夏ノ陣。ニコルズはvsウラニーノ。最近仲良くなったっつったってこれは真剣勝負。7/13、Queでお会いしましょう!
【鈴木健太(D.W.ニコルズ/Gu)】

ウラニーノは6月9日に初のフルアルバム「World end Happy end」をリリース!夏ノ陣の頃は、発売後1ヶ月でノリにノってる時期!…だと願いたい。今年は誰が見てもノリにノッてるD.W.ニコルズとのツーマン!楽しみです。ツーマンといえば、共演バンドを一緒に踊らせたり変な格好させたりしてヒンシュクかってるウラニーノですが、ニコルズならきっとなんでもやってくれるはず!(笑)
【山岸賢介(ウラニーノ/Vo.Gu)】


沼津で出会った、サトウくん。個性的なバンドでズ~っと引っかかっておりました。再会を喜ばしく思います。バンド名、彼の本名だとカンチガイしてた。勝手にダマされた気分なり。砂糖と塩、なんだねえ。でもオレの中では永遠に『サトウくん』です。よろしく。
【TOMOVSKY】

夏ノ陣!!! まさかの夏ノ陣出演ですサ・ト・ウ・ト・シ・オ。。。しかも対バン、トモフさんて、、、! うわうっっう! 大ファンなのでなんか恐縮してますが、本番になったらその分爆発してしまいそうですな~うんうん、夏だし、花火だし、うんうん。みんなで夏の開放感にやられちゃいましょ~~~~~。じ~~~~んんん。
【高梨哲宏(乍東十四雄/Vo)】


下北沢ナンバーワンのライブハウスQue。ここ近年、THE COLLECTORSの年明け新春ライブはいつもQueだ。Queのライブは縁起がいい。ってことで、がんばります。
【加藤ひさし(THE COLLECTORS/Vo)】

この前、二位さんに誘われた野球チームに参加してみようかどうか悩む2010年春。野球はやるより観る方がいい。なぜならバッティング技術が最高に下手だからだ。しかしながら、かっ飛ばすイメージだけはある。この瞳が見ているのは常に前だ。三振するならフルスイング。夏ノ陣、いざ出陣! 打つときはちゃんとボールを見ましょう。
【秋野温(鶴/Vo.Gu)】


夏にGHEEE、おまけにカーネーションとの2Manでは正直演るほうも観る方も要気合い! 暑さを超えて熱く疾走します!お楽しみに!
【深沼元昭(GHEEE/Vo.Gu)】

夏の下北沢って東京一暑いんじゃないかと思う。路地だらけだもんな。様々な音楽が風に乗って聴こえてくるけど、この町は気楽なように見えて、じつはすごく厳しい目を持っている。Queではいろんなバンドと格闘を繰り返してきたよ、ロック音楽の道場だからね。今回はつわものたち、GHEEEとの対バンが実現した。気合いを込めて挑むよ。また汗だくな夏が来る。楽しみだ。
【直枝政広(カーネーション/Vo.Gu)】


シューゲイザーの至宝、その歩みの全てがここに…。夢か現か、眩しい光に包まれるような11年分の“音楽の魔法”を解き放つ夜。絶対に見逃せない!クライフは8月末までベスト11アニバーサリー中です。アニバ企画としてホームCLUB Queにて4ヶ月連続ワンマンの真っ最中。第三夜は2003年発表の2ndアルバム[hikarihimawari]収録曲を全曲演奏。オープニングゲストには盟友VASALLO CRAB 75!二度と観られないであろうプレミアムライブ、キラッキラの刹那の中へ皆さんを誘います。
【ハタユウスケ(Vo.Gu)】


僕たちの東京での初ワンマンはQueです。メンバー脱退最後の東京ライブもQue。そして今、新たに出発をきった僕たちの門出ワンマンライブも、Que!三年振りの音源が入った虫かごを腰にぶら下げて、この夏、僕たちはあのステージで、ツチノコを生け捕ろうと思います。目撃してください。TOUCH US!!
【松浦正樹(Vo.Gu)】


全国各地のライヴハウスにてライヴをしまくっている俺達ですが、Queでのライヴは「帰ってきたな~」と「負けてらんねぇ!」が入り混じる"一人で勝手に一会場ホーム&アウェー方式"であり毎度ガチンコであります。俺をそんな気持ちにさせてくれるのもQueが常に新旧問わずイカしたバンドを出演させているロッキング&ローリングなハコだからだと思うのですよねぇ。だから俺達もQueのステージに上がる時はイカしたバンドでなければいけないのです。だってハコに住んでるQueの神様(ルックスは俺の想像によると小柄、ヒゲ、眼鏡って二位さんそっくりだな!)に「ダサくなったな!お前ら!」って言われたくないじゃん!てなわけでこの日もガチンコだぁ。やったるDO! 皆さんもどうかそんな気合い&7月7日に出る夏仕様ニューアルバム『何度も恋をする』(通称『度も恋』)リリースパーティーという浮かれ気分に便乗し、熱気ムンムンの熱狂発狂お祭り馬鹿騒ぎしちまってくださいYO! 『神様の眼鏡も曇る夏ノ陣』! Funk-a-lismo!
【コヤマシュウ(Vo)】


僕は札幌出身だが両親は広島出身。なのでやはりカープファン。広島出身だからね。しかしなぜか僕の周りは広島出身じゃない熱烈カープファンが多い!ベースの淳、monokuro・磯谷、アンカウ・謙太郎、そしてカミナリグモ・啓示君。カープってオルタナなのかな? 因みに僕は野球は見ません。
【山中さわお(the pillows/Vo.Gu)】

the pillowsに出会わなければ、今の自分はなかったと思います。十代の頃から大好きだったバンドに評価してもらえて、同じステージに立てる日が来るとは、もう夢のようで、実感がありません。ライブ翌日には山中さわおさんのプロデュースでリリースもあり、今まで続けて来たことが間違っていなかったと思えるような、熱い夏にしたいと思います。
【上野啓示(カミナリグモ/Vo.Gu)】


また夏が来るか~。早いなあ、ほんま。あ、もうそろそろCLUB Queから夏ノ陣の皆勤賞をもらいたいねんけどな。俺達ニートやから、とりあえず旅行券でも頂いて、避暑地へでも行こうかな。そんときはキノコホテルにぜひ泊まろう。もちろんスイート予約ね。最上階のバーも開けといてね。よろしく夏のジン。
【MR.PAN(THE NEATBEATS/Vo.Gu)】

今年の夏の幕開けは、激マブ革ジャンお兄様集団・THE NEATBEATSとの危険なアバンチュール。夏バテして居る場合じゃないわねぇ。ワタクシ、暑いのは苦手だけど、熱いのは決して嫌いではなくてよ…。
【キノコホテル支配人・マリアンヌ東雲 (歌と電子オルガン)】
<NEWS>8月4日にミニアルバム『マリアンヌの休日』をリリース。


二位さんの提案で、秦さんと共演したのが昨年の大晦日。その頃から、いつか一緒にやりたいねって話してたFREENOTEとの2マン、ついに実現です。楽しみだなぁ。まぁ、いつもどおり、目一杯歌う!それだけっす。秦さん、どーぞよろしくね。なにか面白い事できないかなぁ…。乞うご期待!!
【海北大輔(LOST IN TIME/Vo.Ba)】

夏ノ陣。LOST IN TIMEとFREENOTE、初めてのガチバトルです。LOSTは多分日本でも有数の、素晴らしい歌をもった大好きなバンド。一緒に出来ること、めちゃくちゃ嬉しく思っています。敬意をもって思いっきりぶつかります。暑苦しいくらい想いのこもった、最高な音楽の宴になりますので、皆様、是非目撃しにおいで下さいませ。
【秦千香子(FREENOTE/Vo.Key)】


夏、最近はちょっとだけ好きになってきました。夏はびっくりすることが沢山起こります。Que夏ノ陣もその一つなのか…KARENとつばきは初めて対バンです。宜しくお願いします。KARENは年内、マンスリーをやっているのでそちらも宜しくお願いします。
【アチコ(KAREN/Vo)】

どうも、夏はCLUB Queで2マンライブ(夏ノ陣)をやるのをいつも楽しみにしている、つばきのVo.G一色です。今年はKARENと。初めて一緒にライブをやるので、本当に楽しみ。実は今年に入ってからつばきは、毎月一回2マンライブをしている。なので、これで7ヶ月連続2マンライブをする事になる。関係ないけど、どこまで連続記録を伸ばせるのか、個人的にはそれも楽しみにしている(笑)とりあえず、7/23はCLUB Queで会いましょう。最高に素敵な夜にきっとなるからさ。それではまた。
【一色徳保(つばき/Vo.Gu)】


ドミンゴスが夏にライブをするのはなんと約七年ぶり!などと絶対見なきゃ的なあおり文句に聞こえるかも知れませんが違います。久しぶりな日本の湿気ムンムンじっとりベタベタな夏に耐えられるのか俺!ってことです。でもやるんです。"メンバー全員日本にいるとライブがたくさんできるようになるねきっと" の第一発目なんです。想像以上です!
【吉田一休(ドミンゴス/Vo)】

あなたと私 Love Chu! Chu! 7月24日に行われるCLUB Que夏ノ陣、フーバーオーバー初体験の夏ノ陣となります。そしてそして、ドミンゴスさんとご一緒出来るなんてとっても嬉しい♪♪ スーツを作りに行った時、お店のカタログにドミンゴスさんの様々なスーツ写真が載っていて「わぁお!」と思った思い出があります。7月24日、ワクワクドキドキ楽しみです。みなさん、是非見に来て下さいね!! さらに、7月7日の七夕にはフーバーオーバー4枚目となるアルバム「0.025%」が発売となりますのでこちらも宜しく~~☆
【岩沢正美(フーバーオーバー/Vo.Gu)】


「ROCK」という名の大きな世界の真ん中を僕等は歩く。春にはよちよち歩きになっちまったけど、この夏から自分の足で颯爽と歩いてやる!その第1歩がTHE PRIVATES なんて素敵じゃないか。いつだって「KEEP ON ROCKIN'な魂」は同じだ。真夏の下北沢を燃えあがらせるような夜にしようぜ。大きな声で叫んでやる…WE ARE De+LAX !!!
【De+LAX】

今年もQueに夏がやってきて嬉しいです。今年はDe+LAXと一緒にライブ!!俺達とDe+LAXのカップリングは過去にも何度かあったけど、初めて味わう人、前にも知ってる人、色々いるでしょう。前には観た事のないTHE PRIVATESとDe+LAX!!(自分はいつでもそう思ってるよ)なのか、全然変わらねぇのか?変わっちゃってガッカリなのか?(そりゃないぜ!?)色んな楽しみかたがある夜だと思いますが…まっ、オレは楽しみだな~!ロックンロール!!
【延原達治(THE PRIVATES/Vo.Gu)】


Queに世話になり始めてから三度目の夏を迎えた。夏と言えば、勿論、Que夏ノ陣。そしてついでに夏生まれな私。いつからだろうか、毎年この時期になると一つ歳を喰ってしまうという抗えない運命に焦燥感・倦怠感を感じずには居られない。そんな夏の鬱憤を全て受止めてくれる寛大さがQueにはある。とりあえず七月はQueに入り浸ってみれば分かる。二位さん!こんなんで、いかがでしょうか!
【八十八ヶ所巡礼、マーガレット廣井(Vo.Ba)】


ライヴです。ロックンロールです。他にはいりません。ハッチものりおも出ます。 自分で考えましょう。魚もたべましょう。
【MAMORU&THE DAViES・ワタナベマモル(Vo.Gu)】


夏ノ陣といえば豊臣家が滅ぼされる戦いのことだ。そういう悲壮感を感じる日常を過ごしていないだろうもっと切羽詰まりなさい、みたいな熱いメッセージがこのイベントタイトルには込められている。に違いない。僕らはもうクーラーを手放すことはできないが、それでも可能な限り熱い気持ちでこの夏に望みたいと思う。
【枕本バンド・枕本トクロウ(Vo.Pf)】

  • [1D別]の表示のあるイベントは、チャージにはドリンク代が含まれていません。入場時に別途¥500が 掛かります。
  • [1D付]の表示のあるイベントは、1ドリンク付です。
  • CLUB EVENTは、18歳未満の方の入店はお断りしています。
  • ロッカー・クロークは有りませんので、貴重品・荷物等は出来るだけ持ち込まないようにし、持ち込ん だ荷物に関しては自己管理をお願いします。
  • 近隣の迷惑になりますので、ビル周辺・入口付近には溜まらない様ご協力をお願いします。
  • 飲食物・危険物の持ち込みは禁止です。
  • 前売チケットは掲載の日程から発売します。 表示の無いものは取り扱い無しです。
    CLUB Que店頭前売りは全イベント取り扱います。発売はイベントの1ヶ月前からです。
    Que…発売はイベントの1ヶ月前から、販売時間は16:00~ 22:00です。
    電話・メール等での予約は受付けておりません。
    発売枚数より多くのお客様が並ばれた場合は、枚数制限をさせて頂いたり、抽選販売となります。予めご了承下さい。
    Pチケッ トぴあ 0570-02-9999
    Lローソンチケット 0570-00-0777[自動音声案内(24時間)/オペレーター対応(10:00~20:00)]
    e+イープラス 03-5749-9911
    CNCNプレイガイド 03-5802-9999(10:00~22:00)
  • 出演者等は予告無く変更になる場合も有ります。詳細はCLUB Que 03-3412-9979 まで。

MENU

WWW このサイト内
Copyright © CLUB Que SHIMOKITAZAWA All rights reserved.